移転間近!の築地場内の「ふぢの」で半チャンラーメンを食べる

10/05/2018

にほんブログ村 グルメブログ 食堂・社食・学食へ にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ

いよいよ豊洲への移転がカウントダウンとなった築地市場。

仕事で、-もちろん仕入ではございません-築地場内の取引先に通い始めて10年弱。

最近は少しご無沙汰しておりましたが、このタイミングで久しぶりに取引先へ。

こんなカーブを描いた廊下を歩くのももう最後かもしれません。

ちょうどお昼のタイミングだったので、というかお昼にかかるように時間をセッテイングしたのですが、ランチにしましょう。

ここ数年は、ホントにすっかり観光地となってしまった場内は人の波にあふれ、その7割位は外国人です。

その昔は、そんなにまたずに入れたテレビや雑誌で見聞きする有名店はもちろん長蛇の列です。

私は、さすがに行列に並ぶわけにもいかず、場内に来たときは、イタリアンの「トミーナ」か中華の「ふぢの」と相場が決まっております。築地だけに相場…。

イタリアン「トミーナ」も近年人気がありまして、この日も行列こそなかったものの、店内満席。

ということで、中華「ふぢの」へGo!

案の定、先客は場内で仕事を終えた風のおとっちゃん2名と若い女子2名のみ。

食券の自動販売機を除けば、古き佳き昭和時代にタイムスリップ。

今日は半チャンラーメンをセレクトしてみました。

口の中まで昭和感いっぱいとなりました。

ごちそうさまでした。

東京の市場は、日本橋→築地→豊洲と時代によって移転してきました。

来年の新しい年号制定に先だって、新豊洲市場の開場はいよいよ10月11日です。



関連記事