[笹塚情報]由緒正しき昭和のおそば屋さん「三貴屋」で玉子丼

にほんブログ村 グルメブログ 食堂・社食・学食へ にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ

笹塚駅からなら徒歩4分。

北沢5丁目商店街の入口近くにその店はある。

笹塚駅が最寄駅だが、住所は世田谷区北沢。

北沢5丁目商店街というけれど、名ばかりの商店街。

賑わっていたのは昭和の良き時代。

三貴屋(みきや)。

明るく元気なおばちゃんと無口なご主人。

夫婦二人で切り盛りするこの店は、微妙な立地にも関わらず、昼食時は混雑する。

なんてことはない、町のそばやである。

小上がり、いくばくかのテーブル席、新聞雑誌の置かれた一画に小さなテレビジョン。

メニューだって気取ったものは何一つない。

そばもうどんもご飯ものも、昭和の人間に懐かしい味。

みんな、それを求めて今日も暖簾をくぐるのだ。

「あら、お兄ちゃん、久しぶり!元気だった?」

50男に対して、お兄ちゃんはないだろうと思いつつも、

玉子丼を注文。

そう、まさに昭和のメニュー。

三貴屋の玉子丼

ああ、旨い。

きゅうりのきゅうちゃんが泣かせる。

ごちそうさまでした。

 

三貴屋
東京都世田谷区北沢5-34-11
03-3468-1758
木曜休み
12:00~14:40/17:00~19:40頃

関連記事