第48回東京都道場少年剣道大会

7月1日の日曜日に、エスフォルタアリーナ八王子にて開催されました。

例年5月の連休明けに開催なのですが、今年は諸事情によりこの時期となったようです。

諸事情とは、東京オリンピックに向けて各施設の改修工事等の影響かなと推察しております。

それはさておき、この大会は、団体戦においては、7月24日・25日に開催される全国道場少年剣道大会の東京予選でもあります。(上位16団体プラスアルファの計33団体)

また、個人戦の上位3名は、9月23日開催の全国道場少年剣道選手権大会への出場資格が与えられます。

東京都剣道道場連盟に加盟する道場にとっては(加盟団体のみが参加できる)、とにかく一番重要で気合の入る大会なのです。

うちの剣士は、小学校高学年団体戦(5人制)と個人戦にエントリーいたしました。

昨年はメンバー不足のために高学年団体にエントリーできずに個人戦の参加のみで、しかも一回戦敗退という何とも疲労感のみの大会でした。

今年はどうだったのでしょう。

団体戦は、若いチーム(4年生3人、5年生1人、6年生1人)ということもあり、一回戦で敗退。

うちの剣士は、大将で引分けで終わりました。

時系列でいえば、個人戦の方が先だったのですが、今年は413名がエントリー(プログラム記載より)。昨年は350名程度だったのに何故でしょう。剣道人口は決して増加しているとは思えないのですが。。。

さて、うちの剣士はというと

一回戦:メ -  /一本勝ち-相変わらずカラダが動いていませんが、序盤に面が決まってそのまま勝利。

二回戦:メメ-  /二本勝ち-少しづつ動けるように。二本目は相手のミスに乗じての面。

三回戦:メメ-  /二本勝ち-体がキレてきました。危なげなく勝利。

四回戦:メ -  /延長勝ち-少しやりづらそうなお相手に延長で何とかすりあげ面。

五回戦:  - メ/延長負け-ネームもあり身体も大きな実力者のお相手。なんとか延長まで粘りましたが、延長終盤に飛び込み面を決められて万事休す。

ということで、五回戦敗退と相成りました。

先生には、全然練習してないのによく頑張ったと、お褒めの言葉?を頂いたようです。

確かに稽古量激減の割には良い結果でしたね。

さて週末は、修徳杯剣道大会です。